EXHIBITION

展覧会情報

ギュスターヴ・モロー展
サロメと宿命の女たち

2019年7月13日(土)~ 9月23日(月・祝)

July 13 (Saturday), 2019 to September 23 (Monday, holiday), 2019

ギュスターヴ・モロー展 サロメと宿命の女たち

《出現》 ギュスターヴ・モロー 1876年頃
 ギュスターヴ・モロー美術館

Photo © RMN-Grand Palais / René-Gabriel Ojéda / distributed by AMF

19世紀末フランスに花開いた象徴主義の巨匠、ギュスターヴ・モロー(1826-1898)は、神話や聖書をテーマにした魅惑的な女性像で知られます。なかでも、新約聖書などに伝わる「サロメ」を描いた作品は、世紀末ファム・ファタル(宿命の女性)のイメージ形成に影響を与えました。本展ではパリのモロー美術館の全面協力のもと、身近な女性たちからファム・ファタルまで、モローの多様な女性像を紹介し、その創造の原点に迫ります。

ギュスターヴ・モロー展 サロメと宿命の女たち 案内チラシ(PDF:2.60MB)

ギュスターヴ・モロー展 サロメと宿命の女たち 目録(PDF:541KB)

休館日
7月22日(月)、29日(月)、8月5日(月)

Closed Date
July 22 (Monday), 29 (Monday),August 5 (Monday), 2019

入館料(税込)
[当日券]
一般(18歳以上) 1,500円 / 大高生 1,100円 / 小中生 500円

[前売・団体券]
一般(18歳以上) 1,300円 / 大高生 900円 / 小中生 300円

●オンラインチケット 販売中! Online Ticket

「ギュスターヴ・モロー展」では、スマートフォンをはじめインターネット上でチケットをご購入いただけます。

■手数料はかかりません。
■チケットは、スマートフォン画面に表示するか、自宅で印刷していただけます。

オンラインチケットを購入する Buy Tickets >>

  • ※前売券は7月12日(金)まで販売。
  • ※団体は15名様以上
  • ※障がい者手帳をお持ちの方は、美術館チケットカウンターでご購入されたご本人と付き添いの方1名まで当日料金の半額。
  • ※本展観覧券(半券可)の提示で、特別展「メアリー・エインズワース浮世絵コレクション一初期浮世絵から北斎・広重まで」[2019年8月10日(土)~9月29日(日)、大阪市立美術館]の当日券を100円引きでご購入いただけます。(1枚につきお一人様1回限り有効、ほかの割引券と併用不可)

【チケット販売所】
あべのハルカス美術館ミュージアムショップ(美術館開館日のみ)、あべのハルカス美術館ホームページ(オンラインチケット)、近鉄駅営業所、セブンチケット(セブンコード:074-964)チケットぴあ(Pコード:769-684)、ローソンチケット(Lコード:57700)、イープラス、ファミリーマート、CNプレイガイド、楽天チケット、近畿日本ツーリストグループの店舗(一部店舗を除く)など


●オリジナルランチトート付き前売券 [数量限定]   ※終了しました

モローとその恋人、アレクサンドリーヌをモチーフとした本展オリジナルランチトートバッグ(非売品)と前売券のお得なセットです。ローソンチケット(Lコード:57700)にて限定販売。

  • 一般のみ 2,000円(税込)

  • [サイズ]縦30cm×横20cm×幅10cm
  • ※グッズは会期中、あのハルカス美術館・ミュージアムショップにて引き替え

主催 / あべのハルカス美術館、読売新聞社、読売テレビ

後援 / 在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本

協賛 / 大和ハウス工業、光村印刷

特別協力 / ギュスターヴ・モロー美術館

企画協力 / NHKプロモーション

協力 / 日本航空

これからの展覧会一覧へ戻る