EXHIBITION

展覧会情報

イスラエル博物館所蔵
印象派・光の系譜
モネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン ― 初来日作品、続々! The Genealogy of Light: Impressionist Masterworks from The Israel Museum, Jerusalem

2022年1月28日(金)~ 4月3日(日) January 28 (Friday), 2022 to April 3 (Sunday), 2022

クロード・モネ 《睡蓮の池》

クロード・モネ 《睡蓮の池》  1907年 イスラエル博物館蔵 Claude Monet Pond with Water lilies, 1907 
Photo © The Israel Museum, Jerusalem

50万点にのぼる膨大な文化財を所蔵し、豊かな印象派コレクションでも知られるエルサレムのイスラエル博物館。本展では、同館所蔵の印象派の名作が初めてまとまって来日します。
モネの自信作とされる《睡蓮の池》をはじめ、バルビゾン派からナビ派までの流れの中で、外光から内なる光へと向かった画家たちの「光の系譜」をたどります。

開館時間
火~金 / 10:00~20:00
月土日祝 / 10:00~18:00
*入館は閉館30分前まで

Hours
[Tues. - Fri.] 10:00-20:00
[Mon., Sat., Sun., & national holidays] 10:00-18:00
Last admission is 30 minutes before closing.

休館日
2022年1月31日(月)、2月7日(月)

Closed Date
January 31 (Monday), February 7 (Monday), 2022

共催 / イスラエル博物館(エルサレム)、産経新聞社、関西テレビ放送

これからの展覧会一覧へ戻る